生き生き情報
iKi-iKi INFORMATION

”食べ物にもったいないをもういちど” 食品ロス削減 その1

食品ロス とは?

 まだ食べられるのに、捨てられてしまう食べ物のこと。

 もったいないだけではなく、
 地球環境にも悪い影響を与えることになります。

【日本の食品ロスの現状】



 日本の食品廃棄物 年間2,531万トン
 食べられるのに捨てられる食品ロスは、
 
612万トンにのぼります。


 (2020年10月 農林水産省資料より)

上記表の数字をイメージにしますと、


それでは、「東京ドーム」が一体、どのくらいの大きさなのか!?
私たちの身近にあるものに換算すると。。。

ご想像つきましたでしょうか?
東京ドーム5個分の食品が、
食べられるのに捨てられてしまっているのです。

では、なぜ、食品ロス削減をしなくてはいけないのでしょうか?

これは、前回アップさせていただきました
SDGs」が深く関わってきます。

では、なぜ「SDGs」が深く関わってくるのでしょうか?

次回は、”世界の食品ロス削減”状況を踏まえながら、
「食品ロス削減」と「SDGs」の関りをご説明申し上げます。

一覧に戻る
すべての商品は
こちらから