生き生き情報
iKi-iKi INFORMATION

野菜の鮮度とは?鮮度を保つ方法は?

鮮度保持袋べジフレッシュについて、
そもそも、鮮度とは?から、
なぜ鮮度が落ちるのか?鮮度を保つ方法は?
などをご紹介させて頂きます。

青果物の鮮度保持とは?

■植物は畑では日中は光合成、夜間は呼吸を主に行います。
■収穫され根がない青果物は、ほぼ呼吸のみを行います。(ナスなどの果菜類、果物も同様)
■この呼吸で老化(鮮度を失う)し、さらにその呼吸のために内部に蓄積された栄養価を消費してしまいます。

そこで!!

『呼吸速度を緩やかにすれば、老化も緩やかになる!』(鮮度をできる限り長持ち)

※しかし呼吸を完全に止めては野菜が死んでしまいます・・・

鮮度保持の方法とは?

1)まずは温度(冷蔵庫)

温度を下げることで呼吸速度は低下していきます。

2)次に空気組成を変える(ベジフレッシュ®)

■地球上の大気は酸素(O2)21%、二酸化炭素(CO2)0.03%あります。
これを青果物の呼吸が最小限になる濃度にすればいい!
■酸素(O2)5~10%、二酸化炭素(CO2)5~10%
■ベジフレッシュは外部と内部の空気をフィルムを透過させて、上手に入れ替えます。

これが・・・

『MA包装』((Modified Atmosphere)
『CA貯蔵』(Controlled Atmosphere)

と呼ばれる技術です。

一覧に戻る
すべての商品は
こちらから